プレートコンパクターのメンテナンス方法

始業前点検

プレートコンパクターを、末永くお使いいただくためにも、始業前に点検をされることをお勧めいたします。


 

  • エンジンオイル、起振体オイルの点検
    作業の開始前または8時間使用毎に行ってください。エンジンオイル、起振体オイルの交換は、初回は20時間目、それ以降は50時間運転ごとに行ってください。規定量以上のエンジンオイルを注入すると故障の原因になりますので注意してください。
    【オイルの種類:10W-30など推奨】
  • ガソリンの給油
    適量のガソリンを入れてください。遺物などが混入していないか?古いガソリンはNGなど
    【ガソリン種類:レギュラーガソリン】
始業前点検

 

  • 点火プラグの点検
    点火プラグの劣化または破損がないかどうかを確認。エンジン不調の原因となるためプラグのメンテナンスを行うか、新しいプラグと交換する。
  • Vベルトの点検
    Vベルトに亀裂や破損などがないか、また適正なたわみ具合か、張りをチェックする。
  • 確認
    各部ネジやボルトのゆがみなどがないか、レバーやリコイルスターターなどの動作が正常か確認する。

定期点検

  • エアクリーナーを25時間ごろに清掃、100時間をめどに交換してください。
  • 本体周りもキレイに保ってください。
  • 掃除の際に直接ホースなどで水をかけないでください。故障の原因となります。

長期保管の際に

燃料タンクに残っているガソリンは、劣化してエンジンが故障する原因となります。本機を長期間使用しない場合は、必ずガソリンを抜いて保管してください。

  • 本機を清掃してください。
  • エンジン及び起振体にオイル漏れがないか確認してください。
  • エンジンオイルを交換してください。
  • エアクリーナーを清掃してください。
  • 点火プラグを点検してください。
  • 本機にホコリがかぶらないように、市販のカバー等をかけて保管してください。
  • 屋根のある風通しの良い湿気の少ない場所に本機を水平にして保管してください。

お問合せ

お問合せやお見積りにつきましては、お電話 又は お問合せフォームにて承っております。
まずは今すぐ、「ウェブサイトを見た」とご連絡くださいませ。

メールでのお見積もりご相談はこちら

お電話でのお見積り、ご相談はこちら